FIREWATER

リハビリ

f0235727_14334343.jpg
2016.12.15
一枚の絵を何日も時間をかけて仕上げていく。
その過程は精神の治癒のようなものだと捉えています。

この絵は実生活の中で嫌なことやいらいらさせられることが続いて、かつ中々絵を描く時間がさけなくて
ようやく描く体制が整った時に描き始めた絵です。

何か描きたいと、部屋を物色していたら、スケッチブックの中に奥さんが鉛筆で落描きした絵があった。その絵に
適当に色をのせていきました。色をのせているうちに、徐々に色のトーンが決まってきた。久々に描いた絵なので
途中経過を奥さんに見せ感想を聞いた。意見を参考にすることもあれば、無視することもあり、そうやって少しずつ
完成に近づけていった。

一か月くらいかけて、仕上げました。

その一か月で、とても気持ちが楽になった。良い絵に仕上げていこうと模索していく行為が、僕にとっては大切な
リハビリなんです。

[PR]
by firewater19780530 | 2017-04-30 16:03