FIREWATER

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夢から覚めない

f0235727_15425734.jpg


あるところにクマのファミリーがいました。
クマたちは毎年9月から、次の年の3月まで冬眠します。
その年も深ーい眠りに落ちていきました。


いつもは4月の最初の日に目覚めるはずなのに、何故かみんな目が覚めません。
いつもと違うところなんてないのに....
でもきっと何か違うところがあったに違いありません。
だって、もう何百万年も前から同じことを繰り返してきたんだから。

4月が過ぎ、5月も終わりに近づいたある日(30日だったと思います)、東の空からハリケーンが、西の海から
ワーロックが、クマの穴にやってきました。
それに引き続いて、色んな小人がクマの穴に入り込んできてダンスを踊りました。

30日の午前4時から夜中までみんなで踊り続けましたが全く起きる気配はありません。

みんな踊りつかれ、ぶらん(茶色いクマ)が蹴飛ばした布団で、ふみみを作り始めました。
その時作ったふみみは、とても上手にできました。
小人たちは、ふみみを囲んでまた踊り始めました。

さっきのダンスよりも生命力にあふれ、大地と共鳴し、あたりの空気の色が変わりました。

11時59分、りょうちゃん(でかいクマ)が目を覚ましました。
パジャマを脱ぎ捨て、夢と現実との境目から飛び出し、叫びました。
”WAKE UP!"

みんな驚いて、すぐに目を覚ましました。ぶらんを除いては...

夢から覚めないぶらんは、夢の中で一人、目を覚ましていました。
そして夢から覚めないみんなの目を覚まさせるために、夢の中をさまよい歩き続けました。

長い長い夢は、まだ続いています。
みんなで、夢の中で暮らすことができたらいいんだけど。
[PR]
by firewater19780530 | 2011-05-31 19:13

ボブ ディラン

f0235727_13591420.jpg
2007.6.22

2006年、個人的に色んな事があって、なかなか絵を描けなかった。
’07年に入ってもそのモードは変わらず、前のように集中して描くことが出来なかった。
五月あたりから、ようやく絵を描く体制が整いだした。

ボブは、描く体制が整った時、一番描きたかったモデルです。
ボブの作品は、いつの時代も大好きですが、とりわけ好きなのは、まだカフェでギターとハーモニカで一人で歌っていた時の頃です。
当時のボブは、神に限りなく近づいていて(本人は気づいていなかっただろうけど)、その声には、本当に霊的なものを感じる。
天才とは、色んな労力を通り越して、その道に無理なく無駄なくたどり着くひとのことを言うんだと思う。
若い頃のボブはまさに天才だった。
当時のボブの歌は色んなことを教えてくれる。

ボブは、僕のヒーローだ。
[PR]
by firewater19780530 | 2011-05-15 14:00