FIREWATER

昔の部屋

f0235727_23295639.jpg
1999.5.30
子供の頃から描くことが好きだったんだけど、さらっとノートの片隅に描いたりするくらいで、一枚の絵として残すということはあまりしませんでした。この絵は初めてスケッチブックに描きとめた作品です。友達の上垣外君がそうしているのを見て、俺もやりたいと思ったのがきっかけです。
当時は精神的にすごく落ち込んでいまして、とりあえずなにかをしなきゃおかしくなるという危機感がありました。本はいっぱい読んだけど、どれもその時の境遇にピッタシの危うい本ばかり読んでいたなー。その頃のお気に入りはドストエフスキーです。まぁ、今も好きなんだけど。
絵を描いていると自分の中の問題がどこか一時的に隠されるような感覚があります。本当は全く解決されていないんだろうけど、僕はその作業にひたすら時間を費やし精神的不安をやわらげます。これはいい自己療法を見つけた!上垣外君ありがとう!
この絵は、いすに座って壁に頭をもたれている自分がモデルです。本当にこんな感じで落ち込んでいました。鏡に映った自分を見て「これは絵になる」と思い、買ってからしばらくたったスケッチブックに描きとめたのでした。
この絵を見るたび「俺はいつまでもここだ」という感覚がよぎります。寂しい絵だけど、開き直りというか、静かな決意のようなものを感じるのです。
[PR]
# by firewater19780530 | 2010-04-13 00:25

コルトレーン

f0235727_2211551.jpg
2006.3.31
順をおって絵を紹介するのはやめました。せっかく色んな絵を長いこと描いてるんだから、ランダムに紹介していくことにしました。今回は、2006年の3月に描いた、ジョン.コルトレーンです。
2005年あたりから、ジャズを聴きはじめました。それまでは、60年代のロックや、古いブルースばかりを聴いていたんだけど、歳を重ねるにつれ色んなものが聴けるようになってきました。絵を描いているときは、大音量で音楽をかけているので(最近はそれなりになりました)、その音楽にかなり影響をうけちゃいます。だからミュージシャンを描くときは、その音楽がかけっぱなしなんで深く 聞き込めてとても楽しい。
僕は芸術とは心の闇の部分の具現が大事なんだと思ってます。コルトレーンの音楽は、年を追うごとに精神的な要素が大きくなっていくようで、闇そのものです。なかなか気軽に聴くことができない。
このコルトレーンはわりと短い時間で描きあげました。原画販売用に描いた絵で、A5くらいの小さな絵なんだけど、コルトレーンの一部は捉えることができた気がします。原画は、20歳くらいの青年が買っていった。複製画はうちの奥さんの店、LiLLiputで販売中です。
[PR]
# by firewater19780530 | 2010-04-11 23:10

現状報告

f0235727_1305260.jpg
昔に描いた絵から順を追って、と思っていたんですが、旬な絵がありますのでそちらを紹介します。いきなり趣旨から離れてしまうけど、まぁいいや。
ふらのクリエーターズマーケットという手作りのイベントのポスターの製作を頼まれていたんです。描き始めた十年前からは想像もできない飛躍ですが、いまいち実感がわかない。まだ印刷されたものが手元にないからかな?
依頼されたら、やっぱりきちんと話をしなきゃ駄目だなーとつくづく思いました。色んなことがきちんと一緒になってから描き始めなきゃ、どんどん着地点がずれていきます。毎回そんな反省をしてるけど、毎回ちょっとずつ進歩している気がするので、いつかうまくいくはず。気長にがんばります。
今回も色んな回り道をしながら、ようやく双方納得のいった(僕は納得してます)モノができあがりました。自分らしい作品ができたと思います。没になった絵も気にいってるんだけど、それはいつか紹介します。


ふらのクリエータズマーケット 6.26~27 10AM~5PM 富良野市生涯学習センター
[PR]
# by firewater19780530 | 2010-04-08 23:20

こんにちは

札幌平岸在住、絵を描いてます。
溜まってきた絵を、順を追って紹介していこうと思います。
今日は、夜も遅いのでこの辺で失礼します。
また、今度。

[PR]
# by firewater19780530 | 2010-04-08 00:02