FIREWATER

キース.リチャーズ Me and Joeの習作1

f0235727_1353097.jpg

2012.1.29
音楽を創っている友達(以下Hと呼びます)がいます。
Hに、アルバムのジャケットの絵の依頼をうけました。

まずは話すこと。
これが一番大事なことだと思います。
普段からHとはよく飲んで色んな話をする。ジャケット絵の創作にあたり、まずは絵の好みを
再確認しました。僕が持ってる画集を広げながら、ビールを飲んだ。飲みすぎて、具体的な話は
何一つ進んでいないように見えたけど、次の日からさっそく創作にとりかかった。

創作にとりかかるといっても、いきなりジャケットの絵を描くわけではありません。
締め切りはまだ先だったから、ゆっくりと焦点を定めていきます。

なぜか、キース.リチャーズを描き始めてしまった。僕もHもローリング.ストーンズはそんな
に好きなわけではない。でも音楽誌をぱらぱらめくっていたら、キースの悪魔的な顔が妙に僕の
心に何かを訴えかけてくるのです。
キースの顔はすごい。若い頃はかっこいいけど、今の顔は、かっこいいを通り抜けて危険です。
筆にも自然と力が入ってきます。
名作ベガーズ.バンケットを繰り返し聴きながら、やっぱりロックはいいなーと感じながら描き
あげた。
全然Hのジャケットの絵とは関係なさそうな作品になってしまったけど、とりあえず、これが
ジャケットのための習作1です。
[PR]
# by firewater19780530 | 2012-06-30 14:00

回るぶらん

f0235727_0101573.jpg

2002.3.7
描くことと同じように、立体を作ることも好きです。
奥さんの作るクマを、よく紙ねんどで模写?していました。

色んな角度から、眺めて、触り、それを写し変えていきます。
キャスターつきのいすの上に乗せてくるくると回しながら作っていった。
ある程度の形が出来上がったら、三日ほど寝かせおいて乾燥させます。
かちんかちんになったら、カッターで削っていきます。
いすを回したり、自分が回ったりしながら、何日もかけて少しずつ削っていきます。

長く時間をかけて削っていくと、絵との共通点が見えてきます。
絵も、こういう事なんだよなーと、削る度に思い知らされる。

この絵は、紙ねんどをつくるにあたり、いすを回したり自分が回ったりするだけでは全体像を把握するに不十分だったので色んな角度からスケッチしたものです。

紙ねんど、奥さんのお店ーLLiLiputで展示していますので、見にきてください。
[PR]
# by firewater19780530 | 2011-09-03 00:52

NO CRY

f0235727_23581793.jpg

2005.1.20
また、車がこわれた。
[PR]
# by firewater19780530 | 2011-09-03 00:00

瞑想

f0235727_15593730.jpg

2001.4.28
彼は僕の友達だった。
とても仲のいい友達だった。
でも、4月の冷たい雨が降る夜に死んでしまった。
酔っ払って自転車で帰った夜だった。
僕は彼のことを思い出す度、泣いてしまう。
彼は僕の友達だったんだ。

彼はいつも金がなかった。
彼には時には家がなかった。
大麻を育てていたし、酔っ払うと手のつけようがなかった。
彼のせいで、何度も警察が家にやってきた。
でも、彼は僕の友達だった。

でも、彼は何にも間違ってはいない。
彼はとてもいいやつだった。
彼は誰のことも傷つけなかったし、とても優しい人間だった。
彼がいなくなって、とても寂しい。
だって、彼は僕の友達だったんだ。

彼は僕の唯一の友達だった。
彼は僕のかけがえのない友達だった。
彼の名前を聞くたびに、涙が止まらないんだ。
だって、彼は僕の友達なんだ。
[PR]
# by firewater19780530 | 2011-07-30 16:38

イボイノシシ

f0235727_1593763.jpg

2000.8.31
2000年の夏は、自分にとって境目だった。
普通には生きたくない。
いや、生きられない。
きっと、もう一回人生を繰り返すことになったって、自分でかんがえながら要領悪く
生きていくんだと思う。
疑問を持つのは自由だと思うし、可能性を追求していくのも自由だと思う。
選択をせまられたら、形のないものを選ぶ。
とても勇気がいるし、惨めな思いもする。
心はひねくれる。水道も電気も止まる。金はつきる。
その代償に得るものは何?

でも、きっと諦めないほうが良いのだろう。
仮説はまだ続いている。
[PR]
# by firewater19780530 | 2011-07-30 15:48